お知らせ

2021年11月26日
HPVワクチンの積極的勧奨再開の通知ついて
2021年11月12日
HPVワクチン積極的勧奨の再開について
2021年11月09日
設立総会を開催しました
2021年11月04日
議連公式インスタグラムを開設しました
2021年10月15日
設立総会のご案内
» 続きを読む

ご挨拶

議連の目的

 本自治体議員連盟は、令和3年4月の全国若手市議会議員の会における子宮頸がん予防に関する研修をきっかけとして、令和3年8月に準備会を設立し、11月9日に発足しました。
 これまでの歴史と議論を踏まえて、国民の公衆衛生と福祉の向上という観点から、定期予防接種であるHPVワクチンの積極的勧奨の再開を国に強く求めること、また積極的勧奨差し控えにより接種機会を逃した女性の救済を含め、HPVワクチン接種の推進および啓発を主な目的とします。
 医師をはじめとした医療関係者の皆様、自治体をはじめとした関係機関の皆様、そして何より国民の皆様の広範なご協力をよろしくお願い申し上げます。

当会の活動について

活動報告

 11月9日設立総会を行いました。参議院議員会館およびオンラインにて『子宮頸がん予防ワクチン接種推進自治体議員連盟設立総会』を開催し、発起人である種部恭子・富山県議と成田祐樹・札幌市議を共同代表、遠藤ちひろ・多摩市議を事務局長とする役員案など議案5件が承認され、議連の設立が行われました。総会には賛助会員として超党派の国会議員の先生にご挨拶頂きました。

 総会終了後、講演「子宮頸がんとHPVワクチンのファクト」を宮城悦子先生(横浜市立大学医学部 産婦人科学教室主任教授)と子宮頸がんサバイバーで本議連幹事でもある夏目亜季・荒川区議を講師として、ご講演頂きました。

活動予定

国民の公衆衛生と福祉の向上という観点から、子宮頸がん予防ワクチンの積極的勧奨の再開、および積極的勧奨の中止により接種機会を失った女性の救済を含め、HPVワクチン接種の推進と啓発を目的としています。

令和3年8月に設立準備室を開設し、議員連盟発足の準備を進めてまいりましたが、この度、下記の通り設立総会を開催する運びとなりました。

HPVワクチン接種推進自治体議員連盟設立総会
日時 令和3年11月9日 16:00~17:00
場所 参議院議員会館B103会議室(オンライン併用)